そして三年後

知能指数メタ

http://blog.livedoor.jp/twode_perf/archives/72329805.html


カスオメ





知能指数溢れる性格来い頼む頼む頼む頼む頼む頼む頼む頼む頼む頼む頼む頼む頼む頼む頼む頼む頼む頼む頼む頼む頼む頼む~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
知能指数だよ知能指数
頭の良さ
分かるこの俺の渇望
脳みそお花畑はそれはそれで良いけど
知能指数低いカスメ2のクーデレみたいなのも好きだけど
俺が真に望むは
知能指数
頭の
良さ
だよ
サクラノ詩の夏目藍とか
ソレヨリノ前奏詩の都築はるかとか
いるじゃん
知能指数高いさ
キャラさ
いるじゃん
そういうのを
ぼくは
欲しいなって
思います













でも冷静に考えたら
知能指数高かったらエンパイアクラブのメイドにならなさそう
WTF DUDE
スポンサーサイト
  1. 2017/09/23(土) 22:51:28|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真面目な記事です

以前書いた
・でっていうが何故Twitter上で双見空についてあまり言及せず、綾地寧々についてよく言及しているのかを図で解説(多分あんまり良い説明にならない)
これに近いことをやります


※この記事はでっていうの脳内を具現化した物を文章にしています その意味をお察しください


それでは、今回の記事の登場人物の紹介です


機運1


機運2


機運3


機運4






こっからが本題
3人の二次元の女の子の好みを図式化してみようと思います その際のルールとして
・キャラクターの好みを図で表す
 何も求めない場合は正円とし、キャラへの注文が多くなるほど歪な円になるとする
・キャラへ求めるクオリティを数値化する
で行きます今回は






機運6


機運6_5


機運7


機運8


機運9


機運10


機運11




作ってから気づいたけどいきなり面積とか言い出して草 ややこしいから面積=合計値ってことにしてくれ(適当)




俺は何が言いたいのか
前者を探すのは死ぬほどしんどいが、後者は探せば見つかる

こうして俺は、「自分の好みのキャラクター」ではなく「よりクオリティの高いキャラクター」を求めるようになりました








機運final






  1. 2017/08/31(木) 00:14:59|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おいゆずオタク!!おい!!

この前気づいたんだけど、俺がプレイしたエロゲの短文感想をブログに載せたらブログを更新できる気がしてきました
という訳で今回はでっていうお気に入りのゆずソフトの作品で一度やってみようと思います
プレイした順番に記載します また全作品はプレイしていません

※でっていうが以前Twitterで言及したことがある「ローカルに保存しているエロゲの感想」とは別物です



・DRACU-RIOT!
当時「天使の羽根を踏まないでっ」をプレイしたでっていうが男装メタだったので、その時にでっていうが見つけたのがドラクリオット

シナリオはラノベって感じで正直アレだった(具体的な説明を避ける) ラノベ呼んだことないけど多分ラノベだと思う(適当)
超能力モノ自体は好きやで

でっていう's favorite pickは布良梓ちゃんとエリナ・オレゴヴナ・アヴェーンちゃん!!
梓ちゃんもエリナちゃんもシナリオに入ってから追加される属性が強いと思う(詳細を避ける)
ただエリナの喘ぎ声は結構ガバガバだったと思うけど 梓ちゃんはOK

この時はまだゆずソフト自体には興味を持っていなかったでっていう
物語は次の作品から動き始める




・天色*アイルノーツ
作品発表時に「シャーリィと愛莉どっちから攻略しようかなあ」と考えてたけど
実際にプレイを開始すると速攻で天霧夕音ちゃんの√に行ってしまった

でっていう's favorite pickは天霧夕音ちゃんとシャーリィ・ウォリックちゃん!!
特に天霧夕音ちゃんはでっていうの知能指数メタにぶっ刺さる 俺も天霧夕音ちゃんに追い詰められたい

シナリオは大変宜しくなかった(オブラートに包んだ表現)
その上でもう一度アイルノーツをやりたいって思うぐらいには天霧夕音ちゃんとシャーリィちゃんが好きです
俺も天霧夕音ちゃんに追い詰められて逃げ場を無くしてほしい(二度目)
そしてこの作品からゆずソフトが好きになりました シナリオは大変宜しくなかったけど






・サノバウィッチ
発表前「エリナと夕音を超えるキャラデザは無理やろ~w」
発表時「あっこれ超えましたわ…(射精)」

でっていう's favorite pickは圧倒的パワーで綾地寧々ちゃん!!
一般的なオタクが好みそうな属性をこれでもかという程ねじ込んだキャラクター設定にでっていうのちんぽはビンビン
勿論めぐるちゃんも紬ちゃんも和奏ちゃんも好きです( ◠‿◠ )

Q でっていうは結局綾地寧々ちゃんが一番好きなのけ
A 実はこれちょっと難しい
ゆずソフトのキャラクターで一番好きなのは綾地寧々ちゃんだけど、キャラクターの設定というか属性というか
好みの女性像的な感じで言うと天霧夕音ちゃんの方が好きです
俺も天霧夕音ちゃんに追い詰められて外堀を固められたいです(3度目)




・千恋*万花
でっていう's favorite pickは朝武芳乃ちゃんとムラサメちゃん!!
芳乃ちゃんは性格の割に見ていて不快にならず大変良かったです
ムラサメちゃんは可愛さ天元突破で評価◎です

シナリオも結構悪くなかったと思う 後述ののーぶる☆わーくすの次に面白かったと思ってる
ただ辛辣な意見を1つ言うとすればサノバウィッチを完璧に超えた作品であってほしかった 欲張りすぎか 次回作に期待

Q 発売前に茉子ちゃん茉子ちゃんって言ってなかった?
A 個別の展開が俺の好みじゃなかった…




・のーぶる☆わーくす
以前からずっと月山瀬奈というキャラクターの評価を何度も耳にしていてずっと気になっていた作品

シナリオは前評判の通り普通に面白かった 今までプレイしたゆず作品の中で一番面白かった
キャラデザに関しては月山瀬奈ちゃんが完全に規格外の強さだった

でっていう's favorite pickは問答無用ぶっちぎりで月山瀬奈ちゃん!!
メイド属性で優しくて何でも出来て意外と脆い部分もあって有り得ない程優秀でエロくてスタイル良くて欠点が無さすぎる
あまりにも規格外すぎる






見返してみたけどよく分からん記事になった 赦し亭許して…
  1. 2017/08/27(日) 19:54:29|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

でっていうはFateの知識が皆無

今日リアフレのゴミクズ先輩に会った時にFateの事について色々教えてもらったんだけど
その会話内容があまりにもシュールすぎたんで先輩の許可取ってここに載せます
ノリで会話してたので細かい会話内容が違うかもしれません 順番もメチャクチャです




でっていう「衛宮切嗣がなんでサーヴァントやってんの」
ゴミクズ先輩「あれはな、Zeroとは違う世界の話やねんけどな、例えばお前がDota2に出会ってないとああなんねん」


でっていう「ボブミヤってなんなん」
ゴミクズ先輩「あれはな、例えばお前がDota2で負けて負けて負け続けるとああなんねん」


でっていう「なんで凛がサーヴァントやってんの」
ゴミクズ先輩「あれは凛ちゃうねん 例えばDota2めっちゃ上手いプレイヤーがお前のアカウントでDota2したりTwitterしてるようなもんや」


でっていう「モーさんはなんでアルトリアの事を父上って認識してるの」
ゴミクズ先輩「ちょっと待ってな(長考」
ゴミクズ先輩「お前の親父が実は女やったとするやろ、そんでモロッコに行ってお前を作った時だけ男になってん
それでその後もっかいモロッコに行って女に戻ってん」
でっていう「えぇ…」


でっていう「謎のヒロインXって何なん」
ゴミクズ先輩「上手い例え考えるから待ってな(長考)」
ゴミクズ先輩「例えばDota2で同じHeroを選ぶ奴がめっちゃ増えたとするやろ
そうなった時に「自分以外そのHero使う奴は許さん」って奴が出てきて、そのHeroを使う奴をリアルで闇討ちするねん」
でっていう「怖すぎぃ!!」
でっていう「じゃあヒロインXオルタは?」
ゴミクズ先輩「その「自分以外そのHero使うプレイヤー殺す奴」を殺す奴」


でっていう「BBとメルトリリスとパッションリップがよう分からん」
ゴミクズ先輩「BBはでっていうのbot、つまりぼっていうや
メルトリリスとパッションリップはそのぼっていうのbotみたいな物やねん
メルトリリスは「ぼっていうDota2名言集」、パッションリップは「ぼっていうLoL名言集」みたいな感じや」
でっていう「なんで全員桜がベースなん?」
ゴミクズ先輩「エクストラやってないからその辺分からんわ…ごめんな」


でっていう「プロトセイバーってどういう存在なん?」
ゴミクズ先輩「Dota2があるってことはDota1があるやろ そのDota1でめっちゃ強いプレイヤーや」


でっていう「槍トリアは何なん?」
ゴミクズ先輩「お前がDota2せずにエロゲばっかりプレイしたまま今に至った姿や
その上でエロゲに文句ばっか垂れるのがオルタな」


でっていう「ジャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィって何?」
ゴミクズ先輩「俺が勝手な想像でぼっていうを作ったとして、そのぼっていうの若い頃」


でっていう「なんでアルトリアが水着つけてアーチャーやってんの?」
ゴミクズ先輩「お前はDota2プレイヤーやけど今スプラトゥーンやってるやろ?」


でっていう「なんで沖田さんってアルトリア顔なん?」
ゴミクズ先輩「お前の親父がお前の顔を気に入ったとして、お前の姉貴も同じ顔にしたようなもんや」


でっていう「なんでジャンヌってアルトリア顔なん?」
ゴミクズ先輩「あれはな…魂が近いねん」


でっていう「なんでアルトリアって女を捨てた設定のはずなのにセイバールートで士郎とくっついたの?」
ゴミクズ先輩「エロゲでも「男はみんな嫌い」ってキャラが居たとしても√に入ったらくっつくやろ!!!!!」
でっていう「なるほど!!」


でっていう「第四次聖杯戦争でなんで言峰綺礼はあんなに令呪持ってんの?」
ゴミクズ先輩「ゲームの運営側の人間やからな その癖こっそり参加してるからせこい奴やで」


でっていう「Apocryphaでアキレウスさん?いるじゃん あの人めっちゃ偉そうじゃん そんなに強い人なん?」
ゴミクズ先輩「あの人はな、半分チート使ってるようなものやねん 自分がチート使ってたら調子乗るやろ
あの人は一定以下の攻撃を(ここで料理が運ばれてきて会話中断)」


でっていう「ギルガメッシュと子ギルって別人なん?」
ゴミクズ先輩「同一人物やで ただ子供のお前が今のお前が見たら「なんでこうなったんや」って思うやろ それと一緒や
ついでに言うとお前は格下相手やとすぐ調子乗って舐めプするやろ
子ギルは相手が格下でも全力で戦うから子ギルの方が強いねん」


でっていう「なんで真名ってバレるとやばいん?」
ゴミクズ先輩「例えばお前がポケモンやってるとするやろ でも相手のポケモンのタイプ分からんとすごい戦いづらいやん
真名バラすとタイプが分かるから弱点を付けるようになんねん
お前も対戦相手がお前をでっていうと認識したら、Hシーンの出来が悪いエロゲをオススメしてお前の弱点を付けるやろ それと一緒や」


でっていう「聖杯戦争ってさマスターとサーヴァントいるじゃん んで最後の1組が残るとするじゃん
聖杯汚れてるとかどうでもいいとして1人しか聖杯もらえないじゃん んで令呪あるマスターが取るじゃん聖杯
なんでサーヴァントは取れもしない聖杯を求めて努力してるの(超辛辣)」
ゴミクズ先輩「お前Dota2やってる時って俺は絶対死なへんって思ってるやろ
サーヴァントも「自分はいける」って思ってんねん」
でっていう令呪って大切なんすね~」


でっていう「マーリンって誰なん?」
ゴミクズ先輩「Dota2めっちゃ強いプレイヤーにDota2を教えた人やで
本人はDota2教えるのは上手いけど実際にプレイするとそこまで強くないで プレイする分には多分LoLの方が得意」


でっていう「アーチャー(士郎)みたいな見た目でめっちゃはっちゃけてる人おらん?」
ゴミクズ先輩「誰のことか分からんけど多分イベントの時のアーチャーちゃう?」


でっていう「よく画像見るねんけどさ、青い服を来てて、ピンクの髪で、ケモ耳の人おらん?あれ誰なん?」
ゴミクズ先輩「ごめん誰のことか分からんわ…」
※帰宅後自分で調べると「玉藻の前」の事と判明


でっていう「UBWでさ、士郎は凛とくっつやん でもその後アーチャーになるの?」
ゴミクズ先輩「あれは、あの後そうなるかもしれんって可能性があるだけや!!ボカしてるの!!」





大体こんな感じ 会話内容がガバガバすぎる
多分他にもあった気がする
ゴミクズ先輩色々教えてくれてありがとう!!!
  1. 2017/08/05(土) 23:24:53|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今の心情を一言

http://blog.livedoor.jp/twode_perf/archives/71600098.html


サクラノ刻その1








サクラノ刻その2










































サクラノ刻その3








































サクラノ刻その4








いや
俺は
夏目藍先生が好きなだけだから
夏目藍先生とイチャラブ出来たらそれでいいから
いや
いや
俺は
  1. 2017/07/29(土) 20:36:14|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

detteiu

Author:detteiu
Twitterで書くのが面倒な長文を

カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (1)
Dota 2 (13)
その他 (78)
未分類 (19)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム