そして三年後

第5回PACLANに参加しました

第5回PACLANに参加しました


こいつらいつも同じポーズしてんな
記事の続き部分にレポートとか書いていきます

続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2019/07/28(日) 16:13:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エロゲで「俺はこいつとおまんこしてもええんか!?」という背徳を覚える瞬間

こんにちは
でっていうです

今日は
エロゲで「俺はこいつとおまんこしてもええんか!?」という背徳を覚える瞬間
についてお話します


皆さんは僕の記事を読んで、感想を抱いたり抱かなかったりしてください
また感想をブログにコメントしたり、Twitterでリプライを送ったり送らなかったりしてください













僕はエロゲをプレイしているとき、妙な背徳感を覚える事があります
「ほんまに俺はこいつとおまんこしてええんか??」と思う事があります
この現象が発生する条件を記載します
・キャラクターのクオリティが高い
・声優がレア
・Hシーンが無いと思ってた(サブヒロイン等)
・作品が面白い
・絵が綺麗

上記5つの条件は全て揃っている必要はありません 要はポイント制で閾値を超えるとハイパー背徳モードに入ります
ハイパー背徳モードに入るとめちゃくちゃ興奮してめちゃくちゃシコれます
僕はエロゲをプレイする時にこのハイパー背徳モードに入ると幸せになります

ですが、この条件を満たすキャラクターを探すのは困難です
特に「Hシーンが無いと思ってた(サブヒロイン等)」が一番難しいです
事前に作品のネタバレを知らずにプレイして、Hシーンが無さそうなサブヒロイン等のHシーンを見つけるのは至難の業です
だからこそ僕は、最初から期待しないんですね サブヒロインにHシーンがあることを 
期待すると裏切られるんです 現実と同じですね 期待しなければ裏切られません


と、サブヒロインの話をしましたが、別にメインヒロインでもハイパー背徳モードに入る事は出来ます
この場合はとにかくクオリティですね 絵、キャラデザ、声優といった~スタッツ~が高ければ高い程良いです
Hearthstoneと同じで、ミニオンのスタッツは高ければそれに越した事はありません 簡単ですね
Dota2も同じです Heroのスタッツは高ければ高い程良いです 分かりやすいですね












皆さんは僕と同じような経験をしたことがありませんか
皆さんの心とおちんちんに問いかけてみてください
話を終わります ご清聴ありがとうございました
  1. 2019/07/24(水) 22:54:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄昏のフォルクローレをプレイしました(若干ネタバレ注意)

黄昏のフォルクローレをプレイしました
久しぶりに面白いエロゲだったので感想をちょっとだけ書きます
若干ネタバレがあるのでご注意ください オチ書いたりはしないけど

公式HP
https://project-navel.com/citrus/tasokuro/









続きを読む
  1. 2019/07/09(火) 21:20:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

detteiu

Author:detteiu
Quake4の人口を増やす方法を教えてください

カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (1)
Dota 2 (13)
その他 (96)
未分類 (44)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム